ファンド情報 戻る

投資信託情報

追加型商品

原則として信託期間中は自由に売買することができます。投資タイミングなどご自身の判断で資産の機動的な運用が可能な投資信託です。

国内株式

主に日本の株式を主な投資対象として積極的な運用を行います。

国内債券

主に日本の公社債を主要投資対象として安定的な運用を行います。

海外株式

主に外国法人の株式を主要投資対象として積極的な運用を行います。為替変動によるリスクがあります。

海外債券

主に外国の公社債を主要投資対象として運用を行います。為替変動によるリスクがあります。

REIT

主にREITを主要投資対象として運用を行います。外貨建のREITに投資する場合は、為替変動によるリスクがあります。

バランス

国内外の株式や公社債等の複数の資産に分散して投資するファンドです。外貨建資産には為替リスクがあります。

その他

主に商品(コモディティ)や貸付けなど株式や債券以外の資産に投資するファンドです。外貨建資産には為替リスクがあります。

単位型商品

当初募集期間のみに買付ができる投資信託です。(継続して同じ仕組みの投資信託が設定されるタイプと、投資家のニーズやマーケット環境に応じてタイムリーに設定されるタイプがあります。)

戻る