運用体制

チームによる運用「運用体制」

運用方針の決定は、ミクロ委員会やクレジット委員会による調査・分析結果を踏まえた各運用資産のストラテジー委員会の協議の後、投資政策委員会(IPC)にて最終決定します。

決定された運用方針を基に、各運用資産ごとの運用部にて投資方針を協議決定し、各ファンドマネジャーがポートフォリオ構築ルールに基づき、お客様のニーズや運用ガイドライン等を踏まえたそれぞれのポートフォリオの構築をいたします。

評価・要因分析は、運用管理委員会(PRC)にて振り返りを行い、次なる運用方針の決定に活かされております。