会社案内 戻る

沿革

1985年 12月 東京海上グループ等の出資により、東京海上エム・シー投資顧問株式会社を資本金2億円で設立
1987年 2月 投資顧問業者として登録
6月 投資一任業務の認可を取得
1990年 10月 英国ロンドンに100%出資海外現地法人(現「Tokio Marine Asset Management (London) Limited」)を設立
1991年 4月 国内および海外年金の運用受託を開始
1997年 7月 シンガポールに100%出資海外現地法人「Tokio Marine Asset Management International Pte. Ltd.」を設立
1998年 5月
  • 東京海上アセットマネジメント投信株式会社に社名変更
  • 証券投資信託委託会社の免許を取得
2000年 6月 米国ニューヨークに100%出資海外現地法人「Tokio Marine Asset Management (USA), Ltd.」を設立
2003年 2月 東京海上ホールディングス株式会社100%出資により、東京海上不動産投資顧問株式会社設立(※)
9月 英国ロンドンに英国Rogge Global Partners Plc社との合弁会社「Tokio Marine Rogge Asset Management Ltd.」を設立
2007年 9月 金融商品取引業者として登録
2008年 11月 ガバナンス・フォー・オーナーズ・ジャパン株式会社に出資
2012年 12月 Tokio Marine Global Core Property Fund GP Inc.(海外不動産FoFs)を設立(※)
2014年 4月 東京海上アセットマネジメント株式会社に社名変更
6月 東京海上プライベートリート投資法人(私募REIT)を設立(※)
2016年 2月 宅地建物取引業の免許を取得
9月 宅地建物取引業法に基づく取引一任代理等の認可を取得
10月 東京海上不動産投資顧問株式会社と合併

(※)旧 東京海上不動産投資顧問株式会社の沿革となります。

戻る