投信基礎知識 戻る

7.投資信託の購入はどうしたらいいの?

どこで買えるの?

証券会社、銀行、保険会社、信用金庫、郵便局などの販売会社で購入できます。

購入の手続きはどうするの?

初めて投資信託を購入される場合は、販売会社において口座開設が必要です。
購入までの一般的な流れは以下のようになります。

投資信託購入までの流れ

投資信託の値段は?

投資信託の値段のことを「基準価額」といいます。
投資家が投資信託を購入したり、換金したりする価格は、原則、基準価額で行います。
多くの投資家から集められたお金は、信託財産として運用の専門家である投資信託会社が株式や債券などを対象に証券・金融市場で運用します。この信託財産をベースに基準価額は日々変動します。なお、「基準価額」は「基準価格」と表示されている場合もあります。

購入や換金の基準価額はいつの値段なの?

追加型株式投資信託の購入(換金)価額は、投資家が購入(もしくは換金)を申し込んだ日、または翌営業日の基準価額に基づくものが一般的です。

※外国の株式や債券などに投資する投資信託は、翌営業日や翌々営業日の基準価額に基づくものが一般的です。

戻る