投信基礎知識 戻る

2.資金運用の流れ

投資家から集められた資金は、下の図のような流れで運用されていきます。

資金運用の流れ

それぞれの役割は、以下のようになっています。

証券会社・銀行など(販売会社)
目論見書の提供、募集・販売、換金および収益分配金や換金代金、償還金の支払いを行います。
投資信託会社(委託者)
投資信託を設定し、投資家からお預かりした資産の運用指図を行います。
信託銀行(受託者)
投資信託会社からの運用指図にしたがって、株式や債券などの売買や管理を行います。
戻る